自動検知して最適な充電

モバイルバッテリーメーカー各社の説明欄には、「接続された機器を検知して最適な充電…」という表記があります。

多少の文言は違うと思いますが、内容的にはほぼ似たような感じです。

モバイルバッテリーに繋がった機器を自動検知して、最適かつフルスピードで充電をしてくれるという意味です。

タブレットは消費電力が激しいので、2.4Aポート(差込口)から充電すれば、その数値に近くなるように自動的に電流を調整してくれます。

しかもタブレットのバッテリーが70%を超えると、自動的に電流値を下げてバッテリー劣化を抑えてくれます。

スマホであっても、同じようにしてくれます。

急速充電はバッテリーが劣化すると言われていましたが、この機能によってそれが抑制されるようになりました。

名前は違うが機能は同じ

自動検知&最適充電の機能について、各社のネーミングを確認してみましょう。

メーカー 呼称
Anker PowerIQ
RAVPower iSmart
AUKEY AiPower
cheero AUTO-IC