パススルーとは?

モバイルバッテリーのパッケージなどに、”パススルー対応” という表記があります。

ネットなどで意味を調べてみると、「充電しながら給電すること」と書いてあると思います。

簡単に説明するために、以下の2つに分けてみました。

  1. コンセントからモバイルバッテリーを充電する
  2. モバイルバッテリーを使ってスマホを充電する

パススルーというのは、これら2つを同時に行うことを意味しています。

つまり、1が「充電しながら」、2が「給電すること」を指しているわけです。

パススルー非対応の場合

それでは、パススルーに対応していない(非対応)モバイルバッテリーはどうなるのでしょうか?

この場合は、1か2のどちらかがストップすることになります。

  • モバイルバッテリーは充電されているが、スマホが充電されていない。
  • スマホは充電されているが、モバイルバッテリーは充電されていない。

パススルー非対応のモバイルバッテリーは、このように充電と給電のどちらかがストップすることになります。

どちらかと書きましたが、モバイルバッテリーの充電が優先されることが多いので、スマホへの給電がストップすることになります。

同時充電とは違う

パッケージの説明書きに、”同時充電対応” という表記があったりします。

これは「スマホ2台を同時に充電しますよ」という意味で、パススルーとは違うので注意してください。

  • スマホ2台を同時に充電→同時充電
  • モバイルバッテリーとスマホを同時に充電→パススルー

イメージ的に勘違いしやすいので、ここで改めて覚えていってください。